ズーム

t005.jpg

tp003.jpg

tp002.jpg音声解説

バーチャル見聞録「ズーム」は、タイル状に分割した解像度の違う写真画像をバックグラウンドで読み込ませることにより、大きな写真でも web ブラウザでスムーズに拡大・縮小して見せられる高精細画像です。
細部の表現が必要な文化財や絵画、工芸品といった美術品など、通常の写真では資料として不十分なだった細部の表現が可能になります。説明文の補助的役割でしかなかった,ただの参考写真が、資料写真として価値のある説得力の高い写真に変わります。

b005.jpg

操作説明:画面をクリックすると拡大します。操作ボタンで縮小・移動などができます。

ハードディスクドライブ(HDD)

zoom001.jpgHDDとは、コンピュータシステムにおける記憶装置の一種で、磁気記憶方式によってデータを読み書きする装置のことです。パソコンの外部記憶装置として標準的に搭載されてをり、本来は「ディスクドライブ」といえば読取装置のことを指します。

中国古代の鏡

zoom002.jpg中国の世界遺産、故宮の承乾宮内で展示されていた青銅器です。紀元前300年頃の戦国時代後期の鏡です。顔を映す鏡の裏面の模様です。実用よりも祭祀、呪術用の道具として用いられた。美しい造形に中国の青銅器芸術の水準の高さが感じられます。

Photo by (c)Tomo.Yun http://www.yunphoto.net

ビーナス石像

zoom003.jpg古代ギリシアの哲学者達は、美術を「熟練した洞察力と直感を用いた美的な成り行き」として定義している。そこで、絶対的な美の基本は見るものをどれくらい感動させられるか、という点にある。その結果、ギリシアの芸術作品は、完璧な美を備えている神々の姿をとった彫刻が多い。

漢和辞典(年代不明)

zoom004.jpg犬山城の天守閣で展示されていた漢字辞典です。年代は不明ですが、現代使われていないも漢字がたくさん載っています。画像を拡大すると印刷されている紙質を見る事ができます。
現代の紙と比べると、とても目が粗い事がわかります。

Photo by (c)Tomo.Yun http://www.yunphoto.net